【非技術】今日の出来事

【日記】
 友達と別れて1人で帰ってる途中、お爺さんが仰向けに倒れてて、
そのお爺さんの上に自転車が乗っかってる状態なのを見つけて、
やべぇやべぇ!ってなって自転車止めて、お爺さんに乗っかってる自転車どけて
「大丈夫ですか!!」って言って心臓が動いてるか否かの確認したら動いていたので、すぐさま救急車を呼ぼうとしました。
けど、「あっ充電ないわ(白目)」ってなったので、

走ってる車を
止めようとして色々やったのですが、5,6人ぐらいみんな無視して走っていきました。割りとキレそうになったんですけど、我慢して倒れてるお爺さんの前にある家に駆けつけてインターホン押そうとしたら普通におばあさんが窓からボケーっと見てて、「早く救急車呼んで下さい!」って叫んだら、「えぇ…」みたいなこと言われて渋々電話していったのを見ました。
(こいつらなんでこんな消極的なんだ…)
って思いながらお爺さんにずっと「大丈夫ですか」って言い続けたら5分ぐらいで
救急車が来て、ぱっと運ばれていきました。(気絶してるだけだったらしいので安心しました)
そのあとおばあさんが降りてきて「いやぁ、第一人者だと疑われるからねぇ、息子にも第一人者にはなるなよって言われてるのよ」って言われたのが印象的でした。

【感想】
 僕が行動したのは正義感とかそんな徳が高いものじゃなくて、反射でした。
熱いものに触ったら「あちっ」っつって手を離すのと同じぐらいに
倒れてるヒト見つけたら近寄るものだと思ってたのに、
関わった人が、たった少しの時間だったり、面倒くささだったりなんかの言い訳で
行動しなかったのがすげぇなーって思いました。

一番気になるのが、倒れてるのに誰も近づいて来なかったときのお爺さんの気持ちですね。

広告を非表示にする